<< 久しぶりにサイトを更新 | main | アート・プログラムin鶴林寺 >>
二科展(国立新美術館)展示のお知らせ
今年、二科展に初めて出品しました。

個展会場で作品が合うのではって言われたのが二科展という名前に興味をもったきっかけ。
それから数年、自分の絵や、目指すものをもう一度見つめ直すために、
なにか公募展に応募したいなと、思うようになり、改めて
展覧会みにいって好きだなって思える作品が一番多かったことや、
図録を取り寄せたり、図録を見て九州の活動の有無を問い合わせた先生方がとてもやさしい方であったり、
問い合わせがきっかけで参加させて頂けた西人社展がすごく熱く、人が温かいものであったり、
現在は公開審査であるということなんかも含めて、
この場で自分の作品がどう見えるのかを見てみたいなって思わせられるものだったので、応募してみました。

100号(1.3x1.6m)の作品を応募するのは初めてだし、
作品提出の当日の夜中まで描いていて、
もう今の時点の自分は出し切ったから当落関係なく満足という気持ちと、
これでだめだったとしたら自分の指針を見失いかねないという不安と戦った結果。

初入選(初出品だから初入選なのは当たり前)しました。
今、喜びと、気が引き締まる思いとでなんだか頭の中がぐるぐる回っています。
梅原龍三郎、坂本繁二郎、岸田劉生…そんな先達の後についていけたら…いいな…

8月31日から9月12日まで国立新美術館の二科展で展示されます。

▼二科展公式サイト
http://www.nika.or.jp/

▼国立新美術館サイト
http://www.nact.jp/

その後、大阪、富山、京都、名古屋、広島、福岡、鹿児島にて開催の予定だそうです。
福岡にも来るのがうれしいところ!去年はいち観覧者として観に行った私ですが、
今年は、自分の作品がどこにあるかを探して、どきどきして回ります。
本展の初日は明後日!
お時間の合う方は、ぜひご覧下さい。

ちなみに、秋の展示も決まっています。
こちらも私にとってものすごくうれしい場所と内容。
9月に入ってから、ご案内しますので、しばらくお待ちください。
仕事・展示情報 | 猪立山三鈴
コメント
コメントする










RECOMMEND
PROFILE
maroと愉快な仲間たち展

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
for AUTHOR
for MOBILE
qrcode